松ケンフリーク!:松山ケンイチさん応援ファンブログ ホーム »インタビュー記事
カテゴリー「インタビュー記事」の記事一覧

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

「天の茶助」松山ケンイチ…ヤクザ役「自分と目つき違う」 : カルチャー : 読売新聞(YOMIURI ONLINE)  

http://www.yomiuri.co.jp/culture/cinema/cnews/20150619-OYT8T50050.html
NHK大河ドラマ 平清盛 完全版 DVD-BOX 第壱集
天界の茶番頭・茶助の活躍を描く「天の茶助」が27日、公開される。松山ケンイチ=写真=は、ウェーターから暴走族、ヤクザまで、茶助の様々な横顔を演じ分けた。

 天界で人間の人生を決めるシナリオを書く脚本家たちに、茶助はお茶を配る係だった。憧れていたユリ(大野いと)が交通事故で死ぬ運命と知り、彼女を救うため地上に降りてくる。

 話が進むにつれ、ヤクザだったという彼の過去が明らかになっていく。それに合わせて表情も変わり、体には入れ墨が浮かんでくる。ヤクザ役は初めて。撮影前は、ずっと映画「仁義なき戦い」を見ていた。「あの人たちの目つきやたたずまい、エネルギーを取り入れたかった。そのせいか、茶助の目つきって普段の自分と違うように思う」

 原作はSABU監督の初の長編小説で、撮影は監督が住む沖縄で行われた。

 「弾丸ランナー」などで見せた走る芝居が監督の持ち味だ。今回も茶助たちは、商店街の裏道を駆け抜ける。SABU監督とは「うさぎドロップ」に続いての仕事だが、「人それぞれ走り方は違うので、役によって変えている。ただSABUさんの作品では、作っている余裕がない。本気で走らないと、求めているものに到達できない」。

 天才探偵やデスメタルバンドの気弱なボーカルなど、多彩な人物を演じ、NHK大河ドラマ「平清盛」では清盛の光と影を体現した。

 「この人の信念は何か、何のために、何を大事にしているのかと考える。金か、人望か、あるいは欲望に沿って生きているのか」

 「同じことをやりたくないという気持ちは強い」と話し、作品ごとに違う顔を見せる。「でも自分では、演技がうまくなりたいなって、本当に思いますね」
スポンサーサイト

category: インタビュー記事

tb: --   cm: 0

松山ケンイチインタビュー。「仕事バカ」ってだけではダメだと気づいた。  

COBSトレンドサプリ: 松山ケンイチインタビュー。「仕事バカ」ってだけではダメだと気づいた。 [COBS ONLINE/コブス オンライン]

「今回演じたダイキチは、まだ親になってない人間。子供を育てる大変さを知っていたら悩むと思うし、引き取る、って決断は出来なかったかもしれない。でも、ダイキチはそれをやって、結果的にその大変さを知りながらも、楽しく過ごしてる。そこがダイキチの魅力的なところですよね」


劇中、ダイキチはりんと一緒にいる時間を得るため、自分の好きな仕事をあきらめ、異動を申し出る。


「すごいな、と思いました。それは二人の生活が大事だからこそ出来ることで。りんを大事だと考えるからこそ、自分を変え、生活を変化させていく。親になるって、きっとそういうことですよね。僕もいつかはそうなると思うし、今回ダイキチを演じることで、少し影響されたかもしれないです」


実際、以前は自他共に認めるガツガツとした仕事人間だったが、今はそうじゃない、と言う。

うさぎドロップ《ロップイヤー》ぬいぐるみフェイスクッション☆映画キャラクターグッズ通販☆

うさぎドロップ《ロップイヤー》ぬいぐるみフェイスクッション☆映画キャラクターグッズ通販☆

by G-Tools

category: インタビュー記事

tag: 松山ケンイチ 
tb: --   cm: 0

あなたも私も松ケンも“人類はみなワタナベ”――松山ケンイチ『ノルウェイの森』を語る  

あなたも私も松ケンも“人類はみなワタナベ”――松山ケンイチ『ノルウェイの森』を語る | ニコニコニュース

6月22日にブルーレイ/DVDが発売される映画『ノルウェイの森』。主人公ワタナベを演じた松山ケンイチさんに映画を振り返ってもらった。ワタナベを演じることを経て「自分も大人になっていった」という。

【松山ケンイチ『ノルウェイの森』を語る】

 今なお読まれ続けている村上春樹の大ベストセラー『ノルウェイの森』の映画化は、監督にとっても、役者にとってもリスキーな仕事であったに違いない。初版出版時に学生だった世代はもちろん、誠読者の世代にも、ハルキストで自分の中に“ワタナベ像”を持っている人は多いだろうから。
-- 続きを読む --

category: インタビュー記事

tb: --   cm: 1

松山ケンイチ、愛の価値観を激白!一歩前に進めたのは『ノルウェイの森』がきっかけ - シネマトゥデイ  

松山ケンイチ、愛の価値観を激白!一歩前に進めたのは『ノルウェイの森』がきっかけ - シネマトゥデイ

 [シネマトゥデイ映画ニュース] 26歳と若手ながらその実力が高く評価されている俳優の松山ケンイチが、自身の主演作『ノルウェイの森』ブルーレイ&DVDの発売にあたり、本作で得たものや題材である「愛」について語った。青森県出身の松山は親しみのわくなまりを交えながら、真摯(しんし)に「自己を確立できた気がする」などと、本作に対する手応えと自信をのぞかせた。

 2012年NHK大河ドラマの主演も決定し、今最も注目を集めている俳優の一人である松山。映画『DEATH NOTE デスノート』のL役で大ブレイクし、その後も『デトロイト・メタル・シティ』『カムイ外伝』『GANTZ』シリーズなどで見事に役に成りきり、日本を代表するカメレオン俳優として実力をいかんなく発揮している。そんな松山が挑んだ世界的ベストセラー小説の映画化『ノルウェイの森』。村上春樹の原作を映画『青いパパイヤの香り』『夏至』などのトラン・アン・ユン監督が日本人俳優を起用し映像化した作品だ。松山は、親友や愛する人を失い心に喪失感を抱えながらも、前を向いて生きようとする主人公・ワタナベを熱演。自身がこれまでに経験したことのない「愛」を題材とした本作で、「愛についての考え方が深くなったし、広がったような気がします」と率直に、本作での経験から自分が変わった点について明かした。

ノルウェイの森 【コンプリート・エディション3枚組】 [Blu-ray]
ノルウェイの森 【コンプリート・エディション3枚組】 [Blu-ray]
-- 続きを読む --

category: インタビュー記事

tb: --   cm: 0

松山ケンイチ『正義と悪に疑問を突きつける 完璧な答えがあるなら……』-ORICON STYLE エンタメ  

──PART1で星人に殺されたはずの加藤がPART2では復活し、さらにもうひとり別の加藤も登場します。どうやって役作りしたんでしょうか?
【松山】 加藤が復活するまで、物語のうえでは5ヶ月以上経過しているんですよね。でも、加藤としては時間が止まっていたわけですから、そこでの変化は考える必要がありませんでした。ただし、PART2に出てくるもうひとりの加藤は、PART1の加藤とは様子が違うので、演技も変えないといけないなと。「無機質で作り物っぽい感じ」でと監督に言われたので、そういうふうにお芝居をしました。まぁ、楽だった気もしますね、表現するものがなかったわけですから(笑)。もともとの加藤はいろいろと複雑なものを抱えていて、お芝居で見せないといけないものが多かったので。
──アクションも演じ分けていますよね?
【松山】 アクション監督の演出のおかげです。ただ、「もうひとりの加藤の刀さばきをどうするか考えておくように」と言われたときは、正直に「わかりません」って言いましたけど(笑)。刀さばきというよりは、リアクションがないというところで違いを出しました。すごく力強くて、戦う相手をほんろうするんですけど、芝居としては自分からどうこうするというよりは、ほんろうされる側のリアクションによって組み立てていくという感じでしたね。

続きは→松山ケンイチ『正義と悪に疑問を突きつける 完璧な答えがあるなら……』-ORICON STYLE エンタメ

category: インタビュー記事

tb: --   cm: 0

松山ケンイチ『二宮和也との初共演でサプライズも!?『GANTZ』実写映画化への挑戦!!』  

25歳。3月で26歳。仕事歴は今年で9年目。
役者として非常に中途半端な時期にいる、という。
早く年をとりたい。そうすれば自信を持てるから。
でも、ただ単に年を重ねていくつもりはない。
重ねていく年の中で成長する自信はある─
そんなことに、去年気づいた。そして実践し始めた。

作品が公開されたときには「ホッとする」と言う。完成してよかった、という意味で。それがヒットして、観た人が満足してくれればうれしい。4年前『蒼き狼』の撮影で角川春樹に言われた「役者なら1800円もらえる芝居をしろ」という言葉が心に残っている。演じた作品は、意識こそしないが、公開まではカラダの一部にある。
演じているときの純粋な喜びはどういうときに訪れるのだろう。

「うーん…うーん…何度かその“すべてが完璧になる”っていう瞬間があるんです。お芝居しているその画面の中で、演技も間もすべてが気持ちよくピタッとハマるっていうか。そういうときって、だいたい僕は自分のことを忘れてるんですね。“あ、今、何も考えなくてできたんだな”って思って、“いいなあ”って(笑)」
松山ケンイチ | web R25

松山ケンイチ『二宮和也との初共演でサプライズも!?『GANTZ』実写映画化への挑戦!!』-ORICON STYLE エンタメ
img5404DCIeGW.jpg

category: インタビュー記事

tag: 松山ケンイチ 
tb: --   cm: 0

映画「ノルウェイの森」 ワタナベ役 松山ケンイチ(25) 観客も一緒に大恋愛を追体験   

tnr1012030758002-p1.jpg

村上春樹氏の世界的ベストセラー小説を映画化した「ノルウェイの森」(トラン・アン・ユン監督)が、11日から全国公開される。主要キャスト4人とトラン監督へのインタビューで、作品の魅力に迫る。

 撮影に入る前、松山ケンイチはトラン監督から「君はこれから大恋愛を経験する」と言われた。

 「これは、ワタナベという少年が大人に成長するまでを描いた物語。監督の言う通り、僕もワタナベの大恋愛を追体験して、大人になった気がする」と松山。

 原作を読んだのは、出演が決まってから。「生と死、そして愛することについて書かれている作品だけど、性描写などの表面的な部分にばかり目がいってしまい、理解できなかった」

 ワタナベという人物は「自殺した親友の恋人」である直子に、どう接するのか。確信を持てないまま、撮影は始まった。そして、冬の療養所でワタナベが直子に「よかったら一緒に暮らさないか」という場面の撮影中に、松山の中で物語がふいに焦点を結んだ。

 「ワタナベがすごく力んで直子に接しているのが分かったんです」

 それは後半で、彼が緑に言う「人としての責任みたいなものがあって、それを簡単にほうり出すわけにはいかない。たとえ彼女が僕を愛していなくても」というセリフにつながる気持ちの流れだった。

 「それから後は、どんどんワタナベを理解できた」
映画「ノルウェイの森」 ワタナベ役 松山ケンイチ(25) 観客も一緒に大恋愛を追体験 (1/3ページ) - MSN産経ニュース

category: インタビュー記事

tb: --   cm: 0

FLYING POSTMAN PRESS 松山ケンイチさんインタビュー記事  

» インタビュートップ_20101120
国内外から大きな注目を集め、ついに公開となる『ノルウェイの森』。愛、生、死…様々な人の想いが描かれた本作で、主人公・ワタナベ役を演じた松山ケンイチ。「ワタナベと一緒に知っていった」と話す通り、ワタナベという人物を通して彼自身が得たものも大きかったようだ。撮影時を振り返りながら、今の心境を語ってもらった。

category: インタビュー記事

tag: 松山ケンイチ 
tb: --   cm: 0

松山ケンイチ×トラン・アン・ユン『ノルウェイの森』と女たち  

松山ケンイチ×監督が語る「ノルウェイの森」と女たち - ENTERTAINMENT - X BRAND

映画公開が12月にせまった話題作『ノルウェイの森』。原作を愛するファンの期待が高まる中、先日のヴェネツィア国際映画祭で初上映され、熱狂的なスタンディングオベーションを受けた。今回、主人公のワタナベを演じた俳優の松山ケンイチさんとトラン監督が、映画祭でのエピソードや撮影の裏話、映画をめぐる女たちについて、熱く語ってくれた。

category: インタビュー記事

tag: 松山ケンイチ 
tb: --   cm: 0

松山ケンイチ『自分自身を理解していないことに気付かされた』-ORICON STYLE ミュージック  

松山ケンイチ『自分自身を理解していないことに気付かされた』-ORICON STYLE ミュージック
-- 続きを読む --

category: インタビュー記事

tag: 松山ケンイチ  松ケン 
tb: --   cm: 0

全記事表示する

記事カレンダー

おススメ記事

リンク

松ケン画像集

最新コメント

▲ Pagetop

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。