松ケンフリーク!:松山ケンイチさん応援ファンブログ ホーム » 松山ケンイチニュース »08年映画興収をもっとも稼いだ俳優は松山ケンイチさん!? ニュース-ORICON STYLE

08年映画興収をもっとも稼いだ俳優は松山ケンイチさん!? ニュース-ORICON STYLE  

2008年の映画界ヒットメーカーのMVPは、俳優でみるといったい誰か。07年であれば明らかに木村拓哉だった。『HERO』が82億円、『武士の一分』が41億円。2本で123億円を稼ぎ出した。その人の出演が単独で、ヒットに多大な貢献をしているという意味でのヒットメーカーだから、07年の木村は全く文句なしのMVPだろう。

 さて08年は、単純に言うなら実写作品のトップ成績となった『花より男子 ファイナル』(77億5000万円)に主演した松本潤ということになる。ただ『花より男子~』は、確かに松本の主演だが、他の3人の人気も少なからず大ヒットに貢献している。07年の木村拓哉のように、単独での貢献といいきれないのが少し気になるところだ。

 そうなると、がぜん浮上してくるのが、『L change the WorLd』(31億円)と『デトロイト・メタル・シティ』(24億円)の松山ケンイチだ。2本で55億円は『花より男子~』には及ばないが、松山は、単独主演の貢献度が圧倒的に強く、ヒット作が2本登場した意味もかなり大きい。08年のMVPとしては、松山に凱歌を上げたい。

08年映画興収をもっとも稼いだ俳優は!? ニュース-ORICON STYLE-
関連記事
松山ケンイチニュースの関連記事

category: 松山ケンイチニュース

tb: --   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

全記事表示する

記事カレンダー

おススメ記事

リンク

松ケン画像集

最新コメント

▲ Pagetop