松ケンフリーク!:松山ケンイチさん応援ファンブログ ホーム » スポンサー広告 » テレビ出演 »「リアルタイム」ノルウェイの森ニュース

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

「リアルタイム」ノルウェイの森ニュース  

AP様がニュースで流れた様子を文字起こししてくださいました!有難うございます!(;´Д`)


内容は、村上春樹の映像が写って、「日本で、920万部を売り上げた大ベストセラー小説で、世界36言語に翻訳されているノルウェーの森

親友を自殺で失った主人公(ワタナベ)を軸に青春時代の葛藤を描く

村上春樹さんは、100パーセントの恋愛小説と話すラブストーリー。

純粋さとセクシーさを合わせ持つと言う事で主人公に抜擢されたのは、松山ケンイチさん。

『ワタナベと僕の共通点は、少なからず、あるような気がします。

喪失や悲しみ、成長を真摯に表現したい。』

共演には、この作品に出るのが、夢だったという、菊池凛子さんや玉山鉄二さん達、実力派俳優が選ばれている。

ノルウェーの森がベストセラーになったのは、昭和62年(1987年)

当時、政権を担っていたのは、ダイゴさんのおじいさん、竹下 登元総理

当時、日本は、ビックリマンシールが入ったビックリマンチョコが、ブーム
光GENJIのガラスの十代がヒットなど、そんな時代にブームになったノルウェーの森


(ノルウェーの森のカバーが、上、下で赤と緑色)当時としては、カラーカバーの本が珍しく、オシャレとして、持ち歩く若者が増え、又、性描写の多い内容に刺激を受けた事で、ブームが巻き起こった。


しかし、22年の時を経て、なぜ今、映画化になったのか?


ノルウェー、小川プロデューサー『村上さんは、この20年以上も、作品の映画化を断られてたんですが、脚本を読んで、本人が納得したら、許諾を出しますと言う事で、監督と村上さんで、意見交換が行われたという事ですね。

50才を過ぎて、少しずつ、そういう物に対する考え方が変わったと。』

メガホンを撮るのは、ベトナム系フランス人のトラン・アン・ユン監督。(アカデミー外国語映画賞や、カンヌやベネチア映画祭の賞を授賞。)

『これまで、特別な作品なので、無条件で、映像化をOKするわけには、いかない』と断ってきた村上さん。

しかし、ユン監督の映像美に魅了され、遂に、GOサインを出したという事。 」

ノルウェーの森記事まとめ●トラン・アン・ユン監督らが、面接やワンシーンを演じさせるビデオオーディションでキャスティング。約100人から3人を抜てき。トラン監督は、松山について「会った瞬間、好きな俳優さんだと思った。無垢(むく)な部分があり、純粋さを表現する能力があると感じた」


●今年2月にクランクインし、兵庫県と日本海側地区で10日間かけて冬のシーンを撮影済み。●1968年から1969年が舞台となる本作で大学生を演じる松山は「ワタナベと僕の共通点は、自分では少なからずあるような気がします。もう冬のシーンは撮り終え、観させていただきましたが菊地さん演じる直子がとても美しくて、この作品はとてもきれいな映画になると感じました。僕も美しくとはいかないまでも、ワタナベの喪失や悲しみ、成長を真摯しんし)に表現したいと思っています」。

●一方の菊地は、昨年7月の映画化発表後、自らオーディションを受けさせてほしいと申し出たという。「10代のころに原作を読んで、ずっと直子に心惹(ひ)かれていました。どうしてもどうしてもこの役をやりたかったのです。直子をもっと知りたかったことと、監督の映画が好きだったからです。好きだからこそ、今苦労しています。とにかく精いっぱいやらせていただきます」とコメントを寄せた。

トラン監督「ビデオで見て、バベルの時は、直子のイメージに結びつかなかったが、今回、直子になれると3秒で確信した。バベルとは、又、別の魅力がある。」

●緑役は、米国人と在日韓国人のハーフ、雑誌ViViの専属モデル、水原希子。演技初挑戦。「雰囲気が新鮮で素晴らしい女性」とほれ込んでいる。

●以前から「ノルウェイの森」の大ファンだったというトラン監督と村上が直接対面し、映画化が実現した。
5月13日、都内での懇親会に出席した。
小川真司プロデューサーは、事前に脚本を村上に確認してもらい、「最終的には『どんどん自由にやってください』と言ってもらえた」と明かした。

●小川真司プロデューサーは「完成後はカンヌやベネチアを目指したい。海外のセールス会社とも話をしています」と明かしており、松山らの熱演が世界の映画ファンを魅了することになりそうだ。

●同作は今年2月に先行して雪景色のシーンを撮影したが、6月1日に本格的にクランクイン。8月下旬にクランクアップし、日本とフランスで、編集し、来年3月完成予定。
2010年、秋、公開。
関連記事
テレビ出演の関連記事

category: テレビ出演

tb: --   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

全記事表示する

記事カレンダー

おススメ記事

リンク

松ケン画像集

最新コメント

▲ Pagetop

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。