松ケンフリーク!:松山ケンイチさん応援ファンブログ ホーム » スポンサー広告 » インタビュー記事 »松山ケンイチ『自分自身を理解していないことに気付かされた』-ORICON STYLE ミュージック

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

松山ケンイチ『自分自身を理解していないことに気付かされた』-ORICON STYLE ミュージック  

松山ケンイチ『自分自身を理解していないことに気付かされた』-ORICON STYLE ミュージック
――崔洋一監督の撮影現場は厳しいと聞きますが、初めて入った感想は?
【松山】 日本のほとんどの俳優さんが崔監督の作品に参加したいと思っていると思うんですけど、僕もそのなかのひとりです。崔監督とお仕事をできることは、自分にとっての大きなチャンスでもありますし、それだけでもぜひこの作品に出演したいと思いました。もちろん、崔監督と脚本の宮藤官九郎さんというコンビにも興味を惹かれましたし。周りのひとからは、崔監督は、すごく厳しい、怖い監督という噂は聞いていましたけど、僕はそういうのはあまり考えていなくて・・・。それよりも楽しみでしたね。実際に現場に入ってみて思ったことは、確かに厳しくはありますけど、作品に対する気持ち、映画作り全体に対する思いがすごく強くて、これ以上ないというくらいの愛をもって取り組んでいるということです。それに、最後の最後で助けてくれるのは崔監督だということが、撮影が進むうちによくわかりました。突き放すという厳しさではなくて、いいものを作るために、いい緊張感でやるための厳しさがありました。

――最後に助けてくれるとは?
【松山】 芝居の方向性がわからなくなったときには、一から丁寧に教えてくれます。心を許していた一家が死に絶えるシーンで、カムイがどれほどこの家族を信じていて、その死に対してどれほどの悲しみや怒りを覚えているのか、また、カムイ自身への猜疑心がどれほど薄まっていたのかがよくわからなくなってしまって、崔監督に打ち明けました。それに対して、すごく丁寧に演出していただき、納得のいく説明がありました。そのときに、パワーをぶつけられる、愛がある監督さんだと思いました。普段の撮影は、1シーンごとに細かい指示をするのではなく、まず僕の芝居をみて、修正があるときはして、という撮り方でした。僕がしっかりと理解している部分や、やりたいことがあるシーンでは、黙ってみていてくれます。

――初めての本格的なアクションシーンへの挑戦ですね。カラダが硬いそうですが・・・。
【松山】 カラダの硬さはもともとですけど、見せ方の部分が芝居なので、とくにそれでの問題はなかったですね(笑)。一番難しかったのは、カムイというキャラクターのたたずまいというか、走り方や、剣のさばき方。侍ではないので、所作はないですし、すごく独特なものでした。そういう部分を作っていく作業に長い時間をかけました。1年くらいアクションや殺陣の訓練を行い、そのなかでカムイの動きを習得していきました。今回は、準備の時間をしっかりとらせていただきましたので、自信をもって現場に入ることができました。いいパフォーマンスができたと思っています。

――仕事が辛くて辞めてしまいたくなったりする?
【松山】 ならないですね。もちろん辛くいこともありますけど、自分が楽しいからやっていますし。本当に辛かったら、僕はそういうのを我慢できるタイプではないので辞めているかもしれませんけど(笑)。ただ、いまは楽しみながら充実してやらせてもらっていますので、すごく幸せですね。

――プライベートでいまハマっていることはありますか?
【松山】 芸を身に付けようと思っています。知識でもいいんですけど、なにかを学んで身に付けたいと思って、いまいろいろと試しています。生き抜くためにはそういうことも必要なのかなって思って、やっている部分もありますけど(笑)。俳優というお仕事を自分自身のカラダひとつで、ただただやっているというのは、どこかでおもしろくなくなってくると思うし、いろいろな材料が欲しいなと。(具体的には?)まずテニスをいまやっているんですけど、アクションの動きでも使えるか試してみたり・・・。あと、日本古来の武道やアイススケート、楽器など、これから始めようと思っていることもたくさんあります。気の向くままですけど、いろいろ興味はありますね(笑)。
関連記事
インタビュー記事の関連記事

category: インタビュー記事

tag: 松山ケンイチ  松ケン 
tb: --   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

全記事表示する

記事カレンダー

おススメ記事

リンク

松ケン画像集

最新コメント

▲ Pagetop

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。