松ケンフリーク!:松山ケンイチさん応援ファンブログ ホーム » スポンサー広告 » 映画 »映画「リンダ リンダ リンダ」(2005年) 情報

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

映画「リンダ リンダ リンダ」(2005年) 情報  

名古屋伏見ミリオン座
8/29(土)の ミリオンオールナイトシネマ「女の子映画」特集にて、「リンダリンダリンダ」の上映があります!
※オールナイト上映につき18歳未満の方はご入場できません。
ミリオンオールナイトシネマ Vol.41 (2009年8月29日) - オールナイトシネマ - イベント - 映画屋どっとcom



リンダリンダリンダ [DVD]
リンダリンダリンダ [DVD]山下敦弘

バップ 2006-02-22
売り上げランキング : 4088

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
映画「リンダ リンダ リンダ」オリジナル・サウンドトラック we are PARANMAUM 松ヶ根乱射事件 [DVD] リンダリンダリンダ (竹書房文庫) リアリズムの宿 [DVD]



松山ケンイチ

松山ケンイチ 20歳 as 槙原裕作(マッキー)

【松山ケンイチさんのコメント抜粋】
「みんな最初から知り合いなんていう現場はこれまでなかったんで、現場に来るのがすごく楽しみでした。」
【管理人の感想】
韓国人のソンさんに一目惚れしており
呼び出して告白する高校生だ。

彼女のために一生懸命、たどたどしい韓国語を話す姿がいじらしい。
正面対正面のカットが続き、二人の微妙な距離感や間に、
こちらまでじわりと緊張して来る。

決死の告白も空しく、ソンさんは全くマッキーのことを
全く意識してないようだ。
いや、存在すら初めて知ったかのよう。
普通ならそこで察して、深入りしないのものだが
そこは、青春映画。

「サランヘヨ…」小声で絞り出すように
愛の告白をするマッキー。

ためるような、一連の間がものすごくいい。

ソンさんの返事は「すきでもきらいでもない。」
結局、ソンさんには事実上振られてしまう。

最後、ソンさんが韓国語で話して去って行くのだが
何を言われているのか、良く分からないまま
「え?何?…オッケー?」
と自分の都合のいい方にとるマッキー。
ちょっと楽天的なところがくすりとした笑いを誘う。

その後、ステージで熱唱するソンさんを観客の席から
腕組みして見守るマッキー。(微妙な乗り方だが。)

どこにでもいそうな普通の高校生役は貴重だ。

お勧め度 ★★★☆☆
関連記事
映画の関連記事

category: 映画

tag: 松山ケンイチ  松ケン  リンダ 
tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://mtsuken.blog84.fc2.com/tb.php/194-b808d5b9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

全記事表示する

記事カレンダー

おススメ記事

リンク

松ケン画像集

最新コメント

▲ Pagetop

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。