松ケンフリーク!:松山ケンイチさん応援ファンブログ ホーム » スポンサー広告 » インタビュー記事 »松山ケンイチ『二宮和也との初共演でサプライズも!?『GANTZ』実写映画化への挑戦!!』

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

松山ケンイチ『二宮和也との初共演でサプライズも!?『GANTZ』実写映画化への挑戦!!』  

25歳。3月で26歳。仕事歴は今年で9年目。
役者として非常に中途半端な時期にいる、という。
早く年をとりたい。そうすれば自信を持てるから。
でも、ただ単に年を重ねていくつもりはない。
重ねていく年の中で成長する自信はある─
そんなことに、去年気づいた。そして実践し始めた。

作品が公開されたときには「ホッとする」と言う。完成してよかった、という意味で。それがヒットして、観た人が満足してくれればうれしい。4年前『蒼き狼』の撮影で角川春樹に言われた「役者なら1800円もらえる芝居をしろ」という言葉が心に残っている。演じた作品は、意識こそしないが、公開まではカラダの一部にある。
演じているときの純粋な喜びはどういうときに訪れるのだろう。

「うーん…うーん…何度かその“すべてが完璧になる”っていう瞬間があるんです。お芝居しているその画面の中で、演技も間もすべてが気持ちよくピタッとハマるっていうか。そういうときって、だいたい僕は自分のことを忘れてるんですね。“あ、今、何も考えなくてできたんだな”って思って、“いいなあ”って(笑)」
松山ケンイチ | web R25

松山ケンイチ『二宮和也との初共演でサプライズも!?『GANTZ』実写映画化への挑戦!!』-ORICON STYLE エンタメ
img5404DCIeGW.jpg
関連記事
インタビュー記事の関連記事

category: インタビュー記事

tag: 松山ケンイチ 
tb: --   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

全記事表示する

記事カレンダー

おススメ記事

リンク

松ケン画像集

最新コメント

▲ Pagetop

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。