松ケンフリーク!:松山ケンイチさん応援ファンブログ ホーム » スポンサー広告 » インタビュー記事 »松山ケンイチ『正義と悪に疑問を突きつける 完璧な答えがあるなら……』-ORICON STYLE エンタメ

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

松山ケンイチ『正義と悪に疑問を突きつける 完璧な答えがあるなら……』-ORICON STYLE エンタメ  

──PART1で星人に殺されたはずの加藤がPART2では復活し、さらにもうひとり別の加藤も登場します。どうやって役作りしたんでしょうか?
【松山】 加藤が復活するまで、物語のうえでは5ヶ月以上経過しているんですよね。でも、加藤としては時間が止まっていたわけですから、そこでの変化は考える必要がありませんでした。ただし、PART2に出てくるもうひとりの加藤は、PART1の加藤とは様子が違うので、演技も変えないといけないなと。「無機質で作り物っぽい感じ」でと監督に言われたので、そういうふうにお芝居をしました。まぁ、楽だった気もしますね、表現するものがなかったわけですから(笑)。もともとの加藤はいろいろと複雑なものを抱えていて、お芝居で見せないといけないものが多かったので。
──アクションも演じ分けていますよね?
【松山】 アクション監督の演出のおかげです。ただ、「もうひとりの加藤の刀さばきをどうするか考えておくように」と言われたときは、正直に「わかりません」って言いましたけど(笑)。刀さばきというよりは、リアクションがないというところで違いを出しました。すごく力強くて、戦う相手をほんろうするんですけど、芝居としては自分からどうこうするというよりは、ほんろうされる側のリアクションによって組み立てていくという感じでしたね。

続きは→松山ケンイチ『正義と悪に疑問を突きつける 完璧な答えがあるなら……』-ORICON STYLE エンタメ
関連記事
インタビュー記事の関連記事

category: インタビュー記事

tb: --   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

全記事表示する

記事カレンダー

おススメ記事

リンク

松ケン画像集

最新コメント

▲ Pagetop

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。