松ケンフリーク!:松山ケンイチさん応援ファンブログ ホーム » ドラマ »ドラマ「ど根性ガエル」松山ケンイチ主演情報

ドラマ「ど根性ガエル」松山ケンイチ主演情報  

松山ケンイチ主演「ど根性ガエル」最終回視聴率は8・0% ― スポニチ Sponichi Annex 芸能

俳優の松山ケンイチ(30)が主演を務めた日本テレビ「ど根性ガエル」(土曜後9・00)の最終回(第10話)が19日に放送され、平均視聴率は8・0%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)だったことが24日、分かった。

 初回13・1%の好スタートを切ったが、第2話8・5%、第3話6・4%、第4話8・7%、第5話7・0%、第6話7・0%、第7話6・3%、第8話6・3%、第9話7・1%と1桁台に終始した。

 1972年にアニメ化され、大ヒットした吉沢やすみ氏による漫画を人情劇として実写化。原作から16年後、無気力な30歳になったひろし(松山)がTシャツに貼り付いた平面ガエル・ピョン吉に支えられ、立ち直る姿を描いた。ピョン吉の声は女優の満島ひかり(29)が担当した。



 最終回はピョン吉(声・満島)がいなくなって数日が過ぎたが、周囲の気遣いをよそに、ひろし(松山)は落ち込む様子もない。ある日、母ちゃん(薬師丸ひろ子)が家に帰ってくると、玄関先に黄色いカエルがいた。母ちゃんはピョン吉だと思い、話し掛けるが、カエルは何も答えず、姿を消す。一方、京子ちゃん(前田敦子)五郎(勝地涼)ゴリライモ(新井浩文)の3人は、16年前にひろしとピョン吉が出会った池のほとりで当時の出来事を再現すれば、ピョン吉が復活するのではないかと考える…という展開だった。
by カエレバ
【最終回】ピョン吉を着たもう1人のひろし(松山ケンイチ)現る!? 19日「ど根性ガエル」第10話あらすじと予告動画 - ナビコン・ニュース

Tシャツから剥がれ落ちてしまったピョン吉(声・満島ひかり)、16年前の再現すればピョン吉が戻ってくるかも…そんなひろし(松山ケンイチ)の前に表れたのは、自分そっくりの男!しかもその男の胸にはピョン吉がいた!19日(土)夜9時より「ど根性ガエル」涙の最終回(第10話)を放送。予告動画は番組公式サイトにて公開。

今年の夏、街中でときどきピョン吉Tシャツを着ている人を見掛けた。もちろんドラマの影響でピョン吉ブーム再来なのだが、その実売数を聞いて驚いた。番組公式グッズとしてWEBや東京・汐留「日テレ屋」でピョン吉Tシャツが販売されているのだが、異例の売り上げ2万枚を突破したそうだ。同ショップ、過去の最高記録の3倍近く売ったことになるらしい。

このTシャツはかなりのすぐれもの! AR機能が搭載され、スマホをかざすとピョン吉が「根性、根性、ど根性だい!」「元気出せやい!」などとドラマさながらしゃべりだす代物。ちゃんと、満島ひかりの声なので、ファンには嬉しい
グッズである。「ど根性ガエル」のオリジナルグッズはTシャツのほか、ゴリラパン、ゴリライモピンバッジ、クリアフォルダなどを発売中

ど根性ガエル なりきりTシャツ 全2種セット
by カエレバ

アニメ「ど根性ガエル」Blu-ray化、ピョン吉とケロリン桶のコラボ風呂桶も - コミックナタリー

吉沢やすみ原作のアニメ「ど根性ガエル」のBlu-ray BOXが、12月11日にリリースされる。上下巻で、価格は各4万6224円。

同作の初Blu-ray化を記念し、銭湯などでお馴染みの「ケロリン桶」とピョン吉がコラボレート。Amazon.co.jpとビクターオンラインショップで予約購入した人に、先着でコラボ風呂桶が進呈される。


【Amazon.co.jp限定】「ど根性ガエル」Blu-ray BOXオリジナルセット(ど根性ガエル Blu-ray BOX上巻&下巻)(特典:「ケロリン桶」コラボ風呂桶+オリジナルアートキャンバス絵柄A & B)

「ど根性ガエル」撮影終了で松山ケンイチ号泣! (画像1-5) ニュースウォーカー
「ど根性ガエル」撮影終了で松山ケンイチ号泣! (画像2-5) ニュースウォーカー
「ど根性ガエル」撮影終了で松山ケンイチ号泣!? - ウオーカープラス

9月19日(土)の放送で最終回を迎える「ど根性ガエル」(毎週土曜夜9:00-9:54日本テレビ系)の松山ケンイチ、前田敦子、勝地涼、新井浩文がそろってクランクアップした。

撮影の最後のシーンにカットが掛かると、待ちきれないとばかりに新井と勝地が手拍子をして現場を盛り上げ、4人はそれぞれスタッフから花束を受け取ると喜びいっぱいに心境を語った。

最後に松山は「ほんとに、お疲れさまでしたぁ!」と絶叫。顔に腕を当て、泣きまねをしながら「長い間ありがとうございました! みんな泣かないから僕が代わりに泣きます!」と言うとスタッフからも笑いが起こった。

「無事に終わってホッとしてます。終わってみるとやってよかったなと思うし、この作品自体が挑戦してるドラマだと思うので、そんな作品に参加できて幸せだなぁと思いました。印象的だったシーンは、ピョン吉との絡みのシーンですかね。VFXに対しての演技とかすごく新鮮でした」と振り返った。

また、「信頼関係が土台にある現場だったので、みんな役を見失わずに、伸び伸びできてたような気がするんです。こういう現場ってなかなかないですし、またもし機会があればやりたいなと思います」と感慨深げに語り、「どんな人も何かしらの役に立ってるというか、『ど根性ガエル』で言いたかったことが全部詰まった最終回になっていると思うので、ぜひ見ていただきたいと思います」とPRした。



🐸松山ケンイチのニュース - なぜこの9人と一匹は、これほどまでに愛おしいのか?『ど根性ガエル』第9話 - 最新芸能ニュース一覧 - 楽天WOMAN

🐸松山ケンイチ主演ドラマ「ど根性ガエル」第9話の視聴率は7.1%!次週いよいよ最終回! : SOCIETAS [ソキエタス]

🐸『ど根性ガエル』ピョン吉Tシャツが2万枚 異例の売上げ - 芸能ニュース一覧 - オリコンスタイル - エンタメ - 47NEWS(よんななニュース)
🐸ど根性ガエル…特撮駆使し“立体化” : カルチャー : 読売新聞(YOMIURI ONLINE)

🐸http://www.jprime.jp/tv_net/drama/17220

🐸『ど根性ガエル』第7話レビュー - 日刊サイゾー
🐸『ど根性ガエル』第8話レビュー - 日刊サイゾー
🐸ひろしとピョン吉、ついに別れの時『ど根性ガエル』第9話 | 動画 [テレビドガッチ] http://dogatch.jp/news/ntv/35061

🐸『ど根性ガエル』ヒロシで再び開花――松山ケンイチの“二次元力” [T-SITE]

この夏、松山ケンイチ主演で初めて実写化されているドラマ『ど根性ガエル』(日本テレビ系、毎週土曜21時~)。

1970年代に一世を風靡した人気漫画のドラマ化だ。ひろし(松山ケンイチ)が平面ガエルのぴょん吉(声=満島ひかり)と出会ってから16年後を舞台にしたオリジナルストーリーで展開されている。

中学生だったひろしは、三十路を迎えてもうだつのあがらない日々を送っている。だが、ぴょん吉のある変化や、バツイチになって帰ってきた京子ちゃん(前田敦子)との恋愛のために、ひろしが成長していくという物語だ。

実写化に賛否両論も「二次元」実績のある松山

今回の実写化には賛否両論があるものの、「見逃せない点が2つある」と、夕刊紙や週刊誌でドラマ評の連載経験があるコラムニストは次のように指摘する。

「1つ目は、改めてすごいと思う松山ケンイチの演技力です。実写化でやるなら松山ケンイチしかいません」

松山ケンイチはこれまで、劇場版『デスノート』(2006年)で天才探偵のL、ドラマ『銭ゲバ』(日本テレビ系、2009年)の浦郡風太郎など、個性的で強烈な二次元キャラクターを演じ、大絶賛されてきた実績がある。

「二次元キャラを器用に演じて違和感がない。Lのような奇妙で得体がわからない役では存在感を抜群に放ち、今回のひろし役では、庶民っぽさやダメダメな姿を演じることができます。その使い分けの素晴らしさは、さすがというほかありません」

プライベートでは三児のパパだが、「それも今回の役作りに役立っているのでは」と、スポーツ紙記者は言う。

「実は、松山さんは物欲が薄くて、『高い買い物はSuicaに1万円チャージしたこと』と言ってしまうような感覚の持ち主。さらに『子供のオムツが高い』などと、庶民感覚が見えてくるので、『ど根性ガエル』の世界観にマッチしているのではないでしょうか」

松山といえば、2012年の大河ドラマ『平清盛』で主演したものの、史上最低の視聴率を出し、「低視聴率男」のレッテルを貼られたこともあった。

「大河では視聴率が取れなかったものの、松山ケンイチに難があった訳ではありません。酷評されても『本気でやった』と清々しく言ってしまうほど自信がみなぎり、コツコツ役作りをする姿は、いまも昔も全く変わっておりません。だからこそ、年々深みが増した良い演技になっているのです」(前出のコラムニスト)



🐸松山ケンイチ主演ドラマ「ど根性ガエル」第7話の視聴率は6.3%! : SOCIETAS [ソキエタス]
🐸松山ケンイチ主演ドラマ「ど根性ガエル」第8話の視聴率は6.3%! : SOCIETAS [ソキエタス]

by カエレバ

🐸【どっちのミカタ?】松山ケンイチ主演!ドラマ「ど根性ガエル」の初回の放送は、どうだった? | ガジェット通信

🐸松山ケンイチ『ど根性ガエル』 斬新なチャレンジに作家脱帽│NEWSポストセブン

映像における特殊効果の技術革新は、ドラマの常識をも変えるかもしれない。作家で五感生活研究所代表の山下柚実氏が指摘する。

 * * *
 一斉にスタートした夏ドラマの中で、ひときわ異彩を放つ作品がある。『ど根性ガエル』(日本テレビ系土曜午後9時)。

 有名な原作から16年後の後日談、という設定のオリジナルストーリー。主人公・ひろし(松山ケンイチ)は30歳になっても母親に依存し、ブラブラしている情けない男。放送が始まる前、人気漫画・アニメの「実写化」に不満・批判の声もあったとか。

 しかし、第1回目が放送されると否定的な声はぶっ飛んだ。これまで目にしたことの無い斬新なチャレンジ。このドラマの際立った個性を、次の3つの点から考えてみたい。

●説明セリフを排する姿勢

 いくら有名な漫画でありアニメが下敷きだとしても、物語の設定そのものは荒唐無稽でシュール。平面ガエルのピョン吉が人間と会話したり、人生相談にのったり。ピョン吉に引っ張られてTシャツは空を飛び、水に潜る。そうした奇抜な設定が、「実写版ドラマ」として馴染むのかどうか。物語として成り立つのかどうか、が関心の的だった。

 一言でいえば、成功している。「あり得ない」を、くだくだと説明するセリフを排して、映像と演技で語りかけてくる。VFX(特殊視覚効果)を駆使し、Tシャツのピョン吉をしゃべらせる。しかし、特殊効果の技術に依存しすぎず、声を担当する満島ひかりのセリフとVFXとが、うまくバランスしている。満島の巧さが光る。

 松ケンをはじめ他の登場人物たちも、躊躇なく全力でシュールな世界を演じきっている。おかげで視聴者はつまずくことなく物語の内側へ、すっと自然に入っていける。それもこれも、高度な演出の技があってこそ。ドラマ設定の不自然さを視聴者がいちいち気にし始めたら、ストーリーに没入できなくなる。その危険性を上手に超えた。


「ど根性ガエル」第1話放送 満島ひかりや松山ケンイチに称賛集まる - ライブドアニュース
http://news.livedoor.com/article/detail/10338014/

連続ドラマ「ど根性ガエル」(日本テレビ系)が7月11日、第1話の放送を迎えた。マンガやアニメの実写化作品、しかも30代以上の世代には思い入れの強い人が多い「ど根性ガエル」とあって、連ドラ版がどのように仕上がるのか注目を集めていたが、第1話には好意的な声が多く挙がっているようだ。

まず、6月に予告映像が公開された段階から「すごい」と言われ、前評判の高かった女優・満島ひかり(29歳)があてたピョン吉の声には絶賛のオンパレード。本放送でも「満島ひかりが凄く良い!声だけで可愛い!」「声優っぷりが見事」「満島ひかりをキャスティングした人がすごい」「ピョン吉が実にいい」「すげぇ…としか言えない」「満島ピョン吉最高」と、Twitterなどでは賛辞が溢れかえった。女優として高く評価される満島だが、こうした声の仕事でもその才能を遺憾なく発揮できているようだ。

また、主演の松山ケンイチ(30歳)も、その演技の幅広さに称賛の声が上がっている。松山はこれまでも「DEATH NOTE」「デトロイト・メタル・シティ」「カムイ外伝」「GANTZ」などのマンガ実写化作品に携わってきたが、今回の「ど根性ガエル」でも抜群の安定感を披露。ピョン吉(満島)との掛け合いも素晴らしいものに仕上がっており、「マンガ実写化は松ケンに任せればだいたい大丈夫だな」「松ケンの万能感」「満島とのコンビすげぇな」との声が多々上がっている。

ほかにひろしの母ちゃん役の薬師丸ひろ子が見せるベテランらしいぶれない演技、よし子先生役を演じている白羽ゆりの色気ムンムン感なども好評の様子だ。

一方でマンガの実写化そのものに否定的な人たちや、もともと若者向けに制作される日本テレビ土曜21時枠ドラマの視聴者層とは異なる年代の人々、AKB時代からの前田敦子アンチなどからは厳しい声も上がり、まとめサイトなどでは「クソドラマ」「演技ひどすぎ」「なんだこれ」「松ケンと満島の無駄遣い」といった感想も見られる。

ただ、単なる批判一辺倒ではない点は、今回の実写版「ど根性ガエル」に期待が持てそうなところ。賛否はあれど、これから3か月どのように「ど根性ガエル」の世界観が表現されていくのか、注目しておきたいところだ。



日刊ゲンダイ|「平清盛」の雪辱なるか 松山ケンイチ「ど根性ガエル」が高評価

NHK大河ドラマ史上ワースト平均視聴率という屈辱的な大敗を喫した「平清盛」主演から3年。松山ケンイチ(30)は、ようやく“低視聴率男”のレッテルを返上するハマリ役に巡り合ったようだ。6年ぶりの民放連ドラ主演となる日本テレビ系「ど根性ガエル」(土曜21時)。11日の初回視聴率が13.1%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)と幸先のいいスタートを切ったのだ。

青春ドラマは挫折と成長の2つの要素がメーンとして描かれるが、『ど根性ガエル』はグータラなひろしの成長記とピョン吉の寿命を軸にすることで、一本の筋を通し、初回から自分たちが描きたいドラマの方向性を示していた。しかも、ピョン吉の存在は自分の親に置き換えることもでき、ひろしの人物設定にしろ、世代を問わず現代の視聴者の心に響く内容になっていたと思います。現在の日テレドラマのプロデューサー陣は民放随一で、ドラマを制作する上で最も重要な物語の方向性にぶれがない。松山ケンイチの暑苦しい演技も、Tシャツに印字されたピョン吉のコミカルさで薄まり、調和されていて良かった。満島の声も熱演が光り、蒸し暑い夏に下町の人情模様もいい清涼剤となりそうです」

 私生活では妻で女優の小雪(38)との間に3人の子宝に恵まれている。3歳と2歳の年子に続き、今月8日に第3子が生まれたことを生出演中のテレビ番組で口を滑らせてしまった。

松ケンは良くも悪くも芸能人擦れしたところがなく、気さくな性格。CM中もずっとしゃべっていました。いつもの調子で冗舌に話してしまい、ポロッと出ちゃったんでしょうね」(日テレ関係者)

 3児のパパとなった松ケンの新境地だ。


松山ケンイチのニュース-『ど根性ガエル』OPテーマを松ケン、満島ひかり、前田敦子ら10人で大合唱 - 楽天WOMAN
http://woman.infoseek.co.jp/news/entertainment/oricon_2054923/
7月11日より放送開始する日本テレビ系連続ドラマ『ど根性ガエル』(毎週土曜 後9:00)のオープニングテーマを主人公・ひろし役の松山ケンイチをはじめとするレギュラーキャスト10人で歌唱していることが25日、わかった。1972年にスタートしたアニメで親しまれたテーマ曲「ど根性ガエル」をピョン吉役の満島ひかり、ヒロイン・京子ちゃん役の前田敦子ほか、勝地涼、新井浩文、薬師丸ひろ子、光石研、白石加代子、白羽ゆり、でんでんらによる大合唱で復活する。
「ど根性ガエル」ピョン吉の声は満島ひかり!松山ケンイチ演じるひろしの姿も - コミックナタリー
沢やすみ「ど根性ガエル」を原作とする実写ドラマにて、ピョン吉の声を満島ひかりが担当することが決定した。

河野プロデューサーは、満島の声について「優しくて、かつ叫びは切なく、そして勇気をもらえる声」と絶賛。満島は収録現場にも入り、カメラに映らない場所でキャスト陣とともにピョン吉としてお芝居をしているという。オファーについて、満島は「どうして私なんだろうと驚いて、笑ってしまいました」と語り、「なかなか巡り合うことの出来ない冒険のように感じたので、うれしかったです」と意欲を見せている。

舞台を2015年夏に移し、大人になったひろしたちを描くドラマ版「ど根性ガエル」。松山ケンイチ演じるひろしの姿も公開された。トレードマークの大きなサングラスに、青のパンツ、ピョン吉のTシャツ姿と、昔と変わらない30歳のひろしがお目見えした。松山はひろしのキャラクターについて「ドラマの中では30歳になってますが、仕事もしていなくて、やっぱりだめだ、だめだって言われている。でも、なぜか結局、皆に愛されているんです」と語った。ドラマ「ど根性ガエル」は7月より毎週土曜21時から日本テレビ系にて放送スタート。

「ど根性ガエル」で試される前田敦子の女優根性、長ゼリフ地獄に勝てるか? | アサ芸プラス
7月にスタートする連続ドラマ「ど根性ガエル」(日本テレビ系)のヒロインに、女優の前田敦子が決まった。同ドラマは、1970年に「週刊少年ジャンプ」で連載した同名漫画が原作。72年から放送されたテレビアニメは大人気となった。

 テレビ誌ライターが初の実写ドラマについて解説する。

「原作から16年後の世界、2015年夏が舞台。松山ケンイチふんする主人公のひろしをはじめ、前田が演じるひろしのマドンナ・京子ちゃんも大人として登場。結婚生活に失敗したバツイチ女性としてリアルに描かれます。昔と激しく様変わりしてしまった京子ちゃんを救うべく、ひろしは転んだ際にTシャツに張り付き“平面ガエル”となったピョン吉と一緒に立ち上がるという筋立てです。前田に求められるのは、明るく元気で天真爛漫な女の子ではなく、人生の失敗を数々経験してきた陰のある大人の女です。6歳も実年齢より年上の結婚経験者という未知の役柄とあって、演技力が大いに試されることになります」

 前田は「原作の世界観を損なわないためにも、暗くならないように演じていきたい。回が進むにつれて、どんどんアニメのような楽しさが戻ってくれば」と意気込んでいる。

日刊ゲンダイ|「ど根性ガエル」吉沢やすみさん 今は「遊び人とみられて…」
ど根性ガエル (1) (集英社文庫―コミック版)
吉沢 やすみ
4086172062



7月より毎週土曜午後9時より日本テレビにて放送予定
【公式】ドラマ『ど根性ガエル』(@dokonjyo_gaeru)さん | Twitter
ど根性ガエル|日本テレビ

ど根性ガエル SPECIAL DVD-BOX(1)
ど根性ガエル SPECIAL DVD-BOX(1)
吉沢やすみ「ど根性ガエル」の実写ドラマ化が決定した。7月より毎週土曜21時から日本テレビ系にて放送される。主人公・ひろしを演じるのは「銭ゲバ」以来、約6年ぶり民放連続ドラマ主演となる松山ケンイチ。

4086172062ど根性ガエル (1) (集英社文庫―コミック版)
吉沢 やすみ
集英社 1995-11

by G-Tools

「ど根性ガエル」は1970年に週刊少年ジャンプ(集英社)にて連載開始。ひろしとシャツに張り付いてしまった平面ガエルのピョン吉、ひろしの永遠のマドンナ・京子ちゃん、番長のゴリライモ、寿司職人・梅さんらが繰り広げるコメディで、1972年にアニメ化された。

初の実写化となる今回のドラマは、オリジナルストーリーで展開される。14歳だったひろしが30歳になり、恭子ちゃんもゴリライモも、みんな大人になった2015年夏が舞台。年を重ね、ど根性ですべてが解決するとは限らないことを知ってしまったひろしたちが、自分らしく戦おうとする様を描く。最新技術で動くというピョン吉の姿にも期待したい。

「ど根性ガエル」松山ケンイチ主演で実写ドラマ化!主人公ひろしは30歳 - コミックナタリー

14歳だったひろしが30歳に!? 主演・松山ケンイチで実写ドラマ「ど根性ガエル」が放送決定 - ねとらぼ
関連記事
ドラマの関連記事

category: ドラマ

tag: 松山ケンイチ  松ケン 
tb: --   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

全記事表示する

記事カレンダー

おススメ記事

リンク

松ケン画像集

最新コメント

▲ Pagetop