松ケンフリーク!:松山ケンイチさん応援ファンブログ ホーム » 徹底分析 »むつの生んだスター・松山ケンイチさん芸能界デビューへの軌跡

むつの生んだスター・松山ケンイチさん芸能界デビューへの軌跡  

追加です!
ゆきんこさん、有難うございます!

「松山ケンイチさんは審査員の前で下を向いていたので、審査員の方が顔を見せてくれと言ったときに顔を上げたときの松山さんの目の輝きに惹かれ、選ばれたそうです(〃^ω^)

同じオーディションを受けた人たちも自分が落ちたら、誰がグランプリ?という質問に20人中8人が松山さんと答えたそうです(●´∀`)」

20人中8人ってリアルだなああ・・・・(笑)


母親が勝手に応募したホリプロ×ブーンの共同企画「ニュースタイルオーディション」
松山ケンイチがモデル発掘オーディションを受けたのは高1の終わり頃。応募したのは母親で、本人は「東京に“遊びに”行けるなら」と気楽に構えていた。気合いの入っていない本人は、部屋の中でパジャマのようなTシャツで写真を撮られた。
当時、オーディション実行委員を務めていたホリプロの平崎麻衣さんは、「色の白さと強い目が印象的。めったに笑わないけど、発言一つひとつに個性が溢れ出ていました」と振り返る。グランプリ決定と同時にアートディレクターが絵コンテを書き始めた、というエピソードが残っているほど、強烈なインスピレーションを与える少年だったのだ。


応募轟数は16572通にまで及んだ!この中から手頬選考を通過した350名が3月17、18日の2日間に行われた予選に参加。日本全国から次世代のスターを夢見る著者が都内某所の審査会場へと集った。早速、開始された1次選考では10人1組の質疑応答、2次選考では鈴木一真氏と萩原健一氏が競演し話題を呼んでいる映画「ダブルス」の中でのワンシーンを2人1組で演じる演技審査が行われた。これが終了した段階で350名いた参加者は80名まで絞り込まれた。軌、ては水着審査と共に改めて質疑応答が行われ、それぞれのこのオーディションに掛ける意気込みを確認。その結果、20名の若武者たちが3月28日に行われる最終審査に駒を進める事となった。

激戦の中勝ち抜いた20名よりついにグランプリが決定!
3月28日、第1次審査を見事勝ち抜いた20名が渋谷BIoom Hallに集結。今日ここで次世代を担うスターか誕生するということ複数のTV、新聞、雑誌取材が入るなど、このオーディションの注目度の高さをうかかわせた。そして緊迫した空気が会場全体を包み込む中、いよいよ最終選考会がスタートした。

 ウォーキングから始まりそれぞれが自己PR、1次選考と同様の「ダブルス」に加え、三島由紀夫作「近代能楽集」の演技審査、そして質疑応答が行われた結果、わずか8名が最後の演技審査へと臨むこととなったこ最終審査も無事終了し、いよいよグランプリ誕生の瞬間が刻一刻と近づきはじめる。長い協議の未、今回のオーディションの実行委員長でもあるホリプロ、西野さんからグランプリ受常者の名が発表された。応募耗数16572人の中から見事、栄冠を勝ち取ったのは、弱冠16歳の松山研一君。独特のキャラが審査員の中でも話題だった。

「演技審査なんかはただ文字を読むだけ。水着審査では「なんで水着なんだよって思って自分の名前が書いてある高校のジャージで出ました。本当に何も考えてなかった。かたや周りの人たちは「絶対に受かってやる」ってことで少なからず緊張しているわけで、そんな僕は逆に目立っちゃったのかもしれません。とにかく審査を通過するにつれてどんどん焦っていきました。やっぱり変化って恐いじゃないですか。それにビビってたんです。だからグランプリが決まった時は、嬉しいというよりただただ恐かった」

 グランプリが発表されてから1週間。初仕事となったのがパルコ「looking for a new”」のキャンペーン用のポスター撮影。カメラマンに若信吾氏、スタイリストに井塊カズ氏など、そうそうたる顔ぶれが揃った。(ちなみにこの様子は今はもうなきparcp.tvというサイトで動画配信されていたようだ。TVQ「ファッション通信」でも放送されたようだが詳細不明。)

「本格的に人前へ出るのなんてあれがはじめてだったので、とにかく嫌でしたね。ずっとみんなが見てるし、本当に嫌でした。今でもあまり人前には出たくないんですけどね」

ホリプロでは「女性社員だけ」で、男性タレント発掘プロジェクトを結成。結果選ばれた第一号が松ケンだった。

当時のコメントは以下
「まさか自分が選ばれるとは思わなかったですね。だから名前を呼ばれた瞬間は「えっ!?」ていう感じで〈笑〉実際、帰ってからもイマイチ実感が湧かなかったんですけど、今日撮影影現場に来た瞬間から実感できました。撮影前はそんなに緊張しないかな。と思ってたけどいざ本番になるとやっぱり緊張しちゃいますね。これからは、俳優とモデルの仕事を一生懸命頑張って、見ている人が「マツケンらしいなっ」て思ってくれるような雰囲気を出せる人間になりたいですね。ブーンの読者の皆さん頑張りますので応援よろしくお願いします。」

嬉しいと同時に「自分よりかっこいい人がいるのに、なんで俺が?」と不安にもなったそうだ。

その後、約一年間、通いでモデル活動とレッスンを重ねた。しかし、当の本人はあまり乗り気ではなかった。芸能活動が忙しくなり、高2の夏に上京が決まったときには「友だちと過ごすのが楽しい時期だったから本当にイヤだった。ひと足早い就職と思ってあきらめたけど」と、渋々地元を後にする。

「ごくせん」で役者デビュー。

「撮影は、いろいろな服を見られたのが本当に良かった。東京に来た時は服のことばっかり考えてましたね。やっぱり地元じゃ手に入らないようなものばっかりだったので。だから洋服は好き放題買ってました。オーディションの賞金が50万円くらいだったんですけど、全て洋服とローソンの牛丼に使っちゃいました。でもいつの号だったか、撮影の途中でふと寝ちゃったことがあったんです。それまでは漠然と仕事が楽しいなあって思ってたんだけど、その時に『モデルはやっぱダメなんだな、向いてねえんだな』って思ったんです。だいたい自分みたいに落ち着きのないヤツが、黙って立ってる仕事ができるはずないよなって」



分かる部分は以上です。

このオーディションの募集要項の文面が
Boon2001年2月号~4月号に載っていたとのこと★

15歳~24歳の男子求む!

□募集職種  モデル、俳優
□募集人員  若干名
□応募資格  
15歳~24歳の健康で、体力に自信のある男性
プロ、アマ不問 自薦・他薦不問 未経験者歓迎
ファッションに興味のある方大歓迎
□勤務地   
(株)ホリプロに所属。
国内を始めとして海外進出の可能性もあり
□勤務期間  
即日~長期
□勤務内容  
グランプリ受賞者は、パルコのキャンペーンポスターモデルとして活動開始。その後は、雑誌、TV、映画、舞台などのあらゆるメディアにて 雑誌は主に『Boon』がバックアップします。
□待遇    
あなたのやる気次第で、可能性は無現大
□支度金   
金500,000円也
□応募方法  
市販の履歴書に必要事項をご記入の上、下記事務局まで郵送してください。写真2枚(全身・上半身各1枚=3か月以内に撮影したもの)を
必ず同封のこと。
□選考方法
書類審査(一次審査)に合格した方のみに、追って二次審査、三次審査の日時・場所を通知します。
□書類〆切  2001年2月28日(水)必着
□最終選考  2001年3月28日(水)


関連記事
徹底分析の関連記事

category: 徹底分析

tag: 松山ケンイチ  松ケン 

コメント

松ケン俳優として大好きです応援しています夏のゴッホも
楽しかったです!すっきりやせてカッコ良かった頑張れ
青森県 東北大好き!!!

やや子 #- | URL
2013/03/20 00:03 | edit

8年前のデビュー時のエピソードを知ることができ嬉しかったですv-10
 当初は、青森から、通いで、モデル活動されてたのですね。v-48
 びっくりです。
 一足早い就職だと思って上京して、賞金を全部、洋服とローソンの牛丼(笑)に当ててしまった(笑)というのが、すっごく笑えましたv-8 
 ケンちゃんらしくてイカしてましたv-10 また、男性オーディションを女性社員だけで企画、というのも、今も、年上女性ファンが多数のケンちゃんらしくて素敵でした。

ab #- | URL
2009/03/02 22:57 | edit

楽しまさせてもらいました!!
デビュー当時のそのまんまの松ケン
って感じでした!!

ますます惚れるのは当たり前の記事かも
知れません・・・!

あい #- | URL
2007/05/16 17:09 | edit

このときのエピソードはなかなか詳しく知ることが
できなかったんで本当にうれしいです★ありがとうございます(^-^)それにしてもなんとなく受けたオーディションでグランプリってすごすぎですよね~。運がいいというか
すごい才能というか・・・。本人が気づいていなかった
だけで運命だったのかもしれませんね♪

げん #- | URL
2007/05/14 23:39 | edit

このサイトは、ほんっとに情報盛りだくさんで、しかも速いですね!管理人さん、いつもご苦労様です。
これからも、ちょくちょくおじゃまさせていただきますので、よろしくお願いします。
松山くんの、オーディション受けた時の話をこれだけ詳しく知ることができて、うれしいです。しかし、どこか人と違った視点でものごとを見ている松山くんらしいエピソードですね。

きみ #/cmdLfdA | URL
2007/05/14 20:40 | edit

素敵な記事ありがとうございました!
なんか、今からは想像できない位やる気の無い感じだったんですね!!笑
今って凄く真面目な印象とか持たれたりするし。。
記事からはちょっと反抗気味な松ケン…
ジャージ。文字読み演技。50万を(服と)牛丼。
…など、いろんな松ケンが見れました!
いろいろ驚きました(゜∀゜)ノ

ゆうちゃ #- | URL
2007/05/14 20:27 | edit

松フリ様、おもしろい記事ありがとうございます。
わかりやすくまとめてくださってとても読みやすいです^^
松ケンってば只者じゃないですね…さすがです!ジャージって(笑)

#1hOO454s | URL
2007/05/14 15:52 | edit

こんなに詳しく知れてとても嬉しいです!!!
本当にありがとうございます!!!私もジャージに爆笑です(笑)賞金を洋服とローソンの牛丼っていうのも良いですよね(笑)

いつも松フリさんにはお世話になっています。
私も初心者ながらブログを作ってみました。
早速で失礼かもしれませんが、私のブログにリンクさせてもらっても良いでしょうか??よろしくお願いします。

#Z29woduc | URL
2007/05/14 11:24 | edit

改めてデビューのころの松ケンを思いだしますね♪
ありがとうございます!!
こうゆう情報みんな知りたいですし!よかったです!!

fan #- | URL
2007/05/14 09:35 | edit

水着審査をジャージで出たケンイチもすごいけど、ここまでまとめ上げた松フリ様もかなりすごいです!ありがとうございます!

みかんや #KUWagUEk | URL
2007/05/14 08:18 | edit

ジャージ

ジャージに大爆笑です。
それと同時にますます松山さんが好きになりましたよ(笑)

グランプリまでの道のりが詳しく書かれていたので
読んでいてすごく楽しかったです(*^^*)
ありがとうございました♪

いちご #- | URL
2007/05/14 08:11 | edit

松フリさま、
読み応えのある記事をありがとうございます。
ほんと、後に伝説をつくるひとの
言動はハンパないですね。
びっくりです。

松フリさま、お忙しくなるかと思いますが、
おからだを第一にがんばってくださいね。
松フリさまあっての松ケンフリーク!ですもん。
(あたりまえどすえ)超ラブですから!!

#- | URL
2007/05/14 07:41 | edit

ありがとうございます!

松フリさん、スゴイです!
こんな前のこと、よく調られて・・
少年松山研一君の大物振りが面白いですね。
ジャージって・・・(笑

情報感謝です。

hanaka #3/2tU3w2 | URL
2007/05/14 01:28 | edit

Heart & Snow

やっぱり審査員の方たちが凄いですよね~!
本トに先見の明があるというか。
松ケンを選んでくれて、感謝!感謝ですっ。

情報ってほどのものではないですが、
このオーディションの募集要項の文面があったので
メールでお送りしました~。

まゆ #uSpFwSpI | URL
2007/05/14 00:55 | edit

松フリ様 いつもお世話になっております*^^*
こんなに細かく知らなかったので感激です・・・
ありがとうございますe-466
松ケンってホント色白いですよね^^
あれも何気に魅力ですぅe-266
名前付きジャージはホント伝説になりますね^^

きてぃみみ #- | URL
2007/05/14 00:34 | edit

ご無沙汰しています松フリさま(*^_^*)毎日拝見しています◎
松山さんがデビューした当時の様子はほとんど知らなかったので情報ありがとうございます!

にしても審査で
棒読み演技に
水着にならなきゃならないところをジャージで通したにも関わらず選ばれるなんてほんと当時から並ならぬものを持っていたんですね!なんか…伝説になりそうです。

賞金を全て洋服とローソンの牛丼に使うなんてすご過ぎるよ松山さん…!(笑)
可愛過ぎる…

えび。 #- | URL
2007/05/14 00:15 | edit

そんなに何回も審査あったのは知りませんでした!!
すごいですねー頂点ですもんね。
審査員の人たち、相当見る目ありますよねー
まさかこんなになるとは思ってなかったかもですけど…。
にしても、水着審査なのに名前つきジャージで出たってとこ、まじうけます。笑
そういうマイペースさがよかったんでしょうか?^^

#3v9IlUEY | URL
2007/05/14 00:13 | edit

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://mtsuken.blog84.fc2.com/tb.php/740-b95691da
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

全記事表示する

記事カレンダー

おススメ記事

リンク

松ケン画像集

最新コメント

▲ Pagetop