松ケンフリーク!:松山ケンイチさん応援ファンブログ ホーム » 映画 »マレーシア航空でジュチに!! ★映画「蒼き狼 地果て海尽きるまで」情報

マレーシア航空でジュチに!! ★映画「蒼き狼 地果て海尽きるまで」情報  

空美様より!  
「現在マレーシア航空の、マレーシア→日本の便で「蒼き狼」を上映しています!!
機内でジュチに逢えます(*^_^*)利用される方は是非ご覧になって下さい♪ 」

【過去の情報は以下です】

タイ国政府観光庁、タイ航空、ザ・ネイションなどが主催する「第5回バンコク世界映画祭」が10月25日に開幕する。
 オープニング作品(招待者のみ)はモンゴルと日本の合作『チンギス・ハーン』(邦題『蒼き狼 地果て海尽きるまで』)。総制作費30億円、すべてモンゴルロケ、エキストラ2万人という大作で、反町隆史が主役のチンギス・ハーンを演じている。

バンコク週報、タイの情報

★米国で限定公開へ デジタル配給利用

米国で日本アニメの流通を行うファニメーションは、デジタル技術を利用して映画館に作品を配給するザ・ビッガーピクチャーと日本映画4作品の劇場配給で連携する。
 ザ・ビッガーピクチャーは、ファニメーションが北米ライセンスを持つ『武士の一分』、『ベクシル-2077 日本鎖国-』、『ワンピース』、『蒼き狼 地果て海尽きるまで』を劇場配給する。いずれも日本では大きな話題になった作品である。
 『ベクシル』は年明け1月下旬の劇場公開が決定している。また『ワンピース』は劇場版の配給で、同作品は米国での作品展開の歴史は長いが劇場公開は初めてになる。


アニメ産業とビジネスの情報

世界の松ケン★

CINEMA TOPICS ONLINE|撮影中は、葛藤の連続!と袴田吉彦が映画『蒼き狼 地果て海尽きるまで』DVD発売イベントで語る
avex 特集ページ 蒼き狼 地果て海尽きるまで

桜さん有難う御座いますミ★(*^-゜)v


★「蒼き狼 地果て海尽きるまで 豪華版」特典内容


●撮影日誌から
撮影用の馬がすべて逃げてしまい、戸惑うスタッフや、遅れてロケに参加した松ケンが、乗馬に苦戦して袴田や野村らに冷やかされる姿など
●未公開シーンから
テムジンの息子、ジュチが初陣を飾った北方での戦いや、テムジンが幼少のころに自分を置き去りにした父の部下に報復する場面など全5種


松ケン中心ですかぁ!?これはこれは…。どんだけカットされたのか知りませんが、ぜひぜひ余すコトなく映像を入れて欲しいものです~。

蒼き狼 地果て海尽きるまで 豪華版
蒼き狼 地果て海尽きるまで 豪華版

【発売日:2007/08/08】

<豪華版>
品番:AVBF-26463~4/P
価格:6,800円(税抜) 7,140(税込)
形態:2枚組/初回限定特典あり
画格&音声: DISC1・・・16:9LB/ドルビーデジタル6.1chサラウンドEX/英語字幕/モンゴル語字幕     
       DISC2・・・4:3LB/ドルビーデジタル2chステレオ
収録内容:DISC1-本編/TVスポット/予告
DISC2-・もうひとつの蒼き狼 メイキング・オブ「蒼き狼 地果て海尽きるまで」
・撮影日誌+映画「蒼き狼 地果て海尽きるまで」を作った人々
・初日舞台挨拶
・プレミア映像集
モンゴルプレミア・ワールドプレミア・香港プレミアとそれぞれのプレミ
ア試写の時の舞台挨拶やインタビュー映像
・未公開映像集
 メルキト軍の襲来(完全版)、ボルテ略奪(完全版)、仇敵タタール軍と の戦い(完全版)、ジャムカとの戦い(完全版)については未公開映像を含む完全版(長尺版)
ジュチ北方での戦いは本編から完全にカットされた松山ケンイチが唯一馬 に乗って戦っている戦闘シーン
・モンゴルの大草原モンゴルの風景に音楽を合わせたヒーリングムービー
収録時間:DISC1 約2時間20分
     DISC2 約3時間
特典:・フォトブック~蒼き狼の地・モンゴル
   ・ポストカード5枚組
   ・「蒼き狼 地果て海尽きるまで」コミック・・・初回特典
   ★特殊仕様  蒼き張りBOX入り


蒼き狼

松山ケンイチ21歳 as ジュチ(チンギスハーンの息子)
モンゴル建国800年記念作品。角川春樹事務所創立10周年記念作品。

モンゴルと言えば、ゲル。そんな程度の貧困な知識しか持ち合わせていないまま、観た映画。オールモンゴルロケだそうだ。
まず、日本人がモンゴル人を演じるという点は、全く心配していなかった。お芝居ではギリシャ悲劇を日本人が演じていたりするのだから。
それよりも、何よりも、話の内容のほうが心配だった。

結論からいうと、泣けたし、笑えたし、面白かった。

ちょっとでも作り隙があれば、すっと現実に引き戻されるものだが、全編、衣装も風景も「モンゴル」だった。
そのうち実はキャストはモンゴル人で、実は日本語吹き替え版を観ているのではないか?という錯覚に陥っていたくらいだ。

女が人として存在していなかったころ、男が馬に乗って駆けていたころ。運命に翻弄される人々をスクリーンで眺めながら、800年前の世界に住む人間に思いを馳せることもできた。

今を生きている私には想像するしかないのだけれど
異国の空気を、この映画から十分に感じることができた。
画面のすみずみから「本気」が滲んでいた。

笑えたところは、映画サイズにはちょっと不足な演技をしていた方がいたことだ。

おひとりは撮影していくうちに、役に入りこめたのか、後半は良かったのだが。もうひとりは韓国人女性演じる、女兵士クラン。演技以前に、日本語がなまっていてはもう笑うしかなかった。しかし、脳内で「この人はチンギスたちとは違う微妙に言語だから。こういう喋り」と必死に変換し、なんとか物語から心が離れないように必死だった。(クランのエピソード自体、男の幻想というか願望というか、必要性が薄いので、どうかと思った。)

泣けたところはもちろん、松山ケンイチさん演じるジュチのシーンだ。

撮影に大幅に遅れ、終盤に参加した彼が、どんな演技をみせるのか、それが一番不安だった。しかし、松山さんの熱演は光っていた。目に涙を光らせて父親にむかっていく場面ではグッときた。長くいた他のキャストの方に遜色劣らぬ、モンゴルぶり。

誤解や疑心ですれ違って行く父子の姿、そして悲劇の結末には、大事なことを考えさせられた。

松山さんについて現場スタッフがこんなことを言っていたそう。

「現場でふと姿をさがすと、衣装を身にまとい大草原の向こうでひとり佇んでいたことがあって、そのシルエットがまたジュチそのものでとても素敵だったのが印象的です。」

松山ケンイチさんが寂しげに佇んでいるのが脳裏に浮かんだ。

松山さんには、影のある孤独な役が似合っている。
それがなぜなのかは分からないけれど。
だれしもが俳優に自分の何かを投影していると思う。
自分は松山さんの演じる憂いのある人物に孤独を投影しているのだと思う。

自分の好きな俳優が出ているからと言って贔屓目のことは言わない。
短い時間の中で、鮮烈な印象を残した松山さん演じるジュチ。劇場で観ておいた方が良いと思った映画だ。
エンドロールでは幻の弓射るジュチも観られるし。


劇場で「モンゴル岩塩 大自然のバスソルト」付き前売鑑賞券が12月1日より発売中、1300円(税込)。


・2007/2/22 に完成披露試写会&舞台挨拶
・試写を観た人情報「松ケンは重要な役どころ。でもあまり長い登場シーンがなく、後半に感動的なシーンで現れる」そうです。そうか…撮影も途中からだったらしいしね。でも重要ってところに期待します。
「蒼き狼 果て海尽きるまで 」ナビゲートDVDが2007/02/16発売
・Yahoo!映画にて最新予告が公開されました。
・公式の角川春樹氏インタビュー内で松ケンについてのコメントあり。
「蒼き狼~地果て海尽きるまで~」前売り券画像
・「蒼き狼~地果て海尽きるまで~」巨大宣伝パネル

clappa! (クラッパ!)『蒼き狼 地果て海尽きるまで』ワールド・プレミアレポート&澤井信一郎監督ファックスインタビュー


・総製作費30億円を投入し今年6月から4カ月にわたるオール・モンゴルロケを敢行、12月19日に丸の内ピカデリー1で完成披露試写会が行われる。 扱いとしては準主役か?(だったらいいなという願望も)予告を見たところ、矢を放ったり、憤ったりしているシーンしかありませんでした。一体どんだけの出番があるのかは不明。公式ブログも必見。

モンゴル建国の英雄チンギス・ハーン。12世紀末、誰も成し遂げることの出来なかったモンゴル統一の偉業を達成し、西はペルシャ湾、東は中国に至るまでの広大な帝国を支配した草原の雄の伝説は、洋の東西を問わず多くの人々のロマンをかきたててきた。モンゴル建国800年に当たる今年、その波乱に満ちた生涯が、日本とモンゴルの合作により史上空前のスケールで映画化される。


関連記事
映画の関連記事

category: 映画

thread: 松山ケンイチ

janre: アイドル・芸能

tag: 松山ケンイチ  松ケン  映画  蒼き狼 
tb: 0   cm: 8

コメント

世界の松ケンですね♪

まだ若いし可能性無限大の松ケン★渡辺謙さんみたいに
海外でも通用する俳優に絶対なれると思います(^-^)
これからがほんとに楽しみですね~。世界の人、
松ケンを見て見て~♪

げん #- | URL
2007/10/27 19:57 | edit

海外配信

海外で、どんどん配信&公開されるんですね。
海外の方は、この映画を見てどう思うのか、
興味あります。

ちなみに、モンゴル人は、この映画に、上手く
感情移入ができなかったと言っていました。
というのも、チンギス・ハーンとボルテに関しては、
すでにモンゴル人の中に、ある程度の容姿のイメージが
出来上がっており、日本版『蒼き狼』では、その2人の
容姿が、あまりにもかけ離れていたからだそうです。
「線が細すぎ」と感じたらしい。もっと2人は
「がっしり健康的」なイメージがあるようです。

それにしても、頑張って演技したのに、大幅カットでは
がっかりきますよね。俳優さんって、決定権がないから
ストレスたまるだろうなあと思います。

ちか #- | URL
2007/10/27 19:37 | edit

松の乗馬&奮闘シーン意外にもこんなにカットされまくっていたのか「蒼き狼」!!!!
やっぱり前後編で、上映してほしかった…。

マミナミ #1DURa3QA | URL
2007/07/12 01:54 | edit

長文どうもです!やっとDVDにはカットされまくりのわれらがジュチくんが収録されるようでよかったですね~
ほんとの蒼き狼はこれからだ!!!!(笑)

松フリ #- | URL
2007/07/11 22:29 | edit

松フリさん、感激ですよん^▽^感想聞かせてもらえるなんて、嬉しいです。
蒼き狼はいろんな感情が湧き出てくる映画でしたよね。
泣き・怒り・感激・寂しさ・嫉妬・喜び(友情)女性が見ると複雑な気持ちにさせられる部分が多々ありますが、「ハ~ン」にも魅せられる部分があったのも事実ですし、難しい時代だったんでしょうね。
年齢も様々な方たちが見に来られていて感じ方も様々なのだろうなと思いました。ぜひ男性側の目線の感想が聞いてみたいです。
エンドロ~ルは主題歌がやっとかかるという意味で見て帰られる方が殆どだったのではと思いますが、見ないと大変なこっちゃです(^^爆)貴重なジュチをここに持って来るか~って感じでしたから(笑)「あぶない、アブナイ」って感じでしたよ。
見終わった後の「ジ~ン」とくる部分に持って来たかったのでしょうかね(謎ですww)
もっと見たかったよ~ジュチ~~(要約するとこの一言です^。^;笑)長文大変失礼しましたwwおじぎ。。。

サブリナ #- | URL
2007/07/11 10:50 | edit

記者の方が書かれたものだと思って読んでいました。
松フリ様が書かれたものだったんですね。感動しました。松フリ様のケンイチくんに対するお気持ちというか印象というかそれを聞いて何かとても感動しました。
ケンイチくんがまた好きになりました。

まん #- | URL
2007/03/08 00:31 | edit

私も感想なんて書いたらいいか
結構悩みました。
すみません、結構、変なところで笑いが噴出す奴なんです。ツボが人と違うことがおおくて。どろろで、大爆笑したりもしました。

まぁ、感想なので感じたままに書きました。

>思索するひとの横顔は、憂いを秘めて美しいですもんね。
そうそう そうですね!
考える人、だからなのかなぁ~
なんかヒント貰えた感じです

松フリ管理人 #- | URL
2007/03/07 23:33 | edit

≪蒼き狼≫に関してはひとりひとりに感想を聞いてみたいと思うのです。松フリ様の感想、聞かせていただけてうれしかったです。そう言えば、こんなにたくさん松フリ様の感想を聞かせていただいたの、初めてで感激です。あ、そうなんだ。と思ったり、笑えましたか・・とかね。映画が、観た人の感想によってまた広がってゆくんだなって実感しています。2回、3回と観ると、自分の感想も自ずからひろがるのかもしれませんね。私は井上靖氏の原作だったら、父に看取られることなく逝ってしまったジュチがしっかりと抱きしめられて逝ったので、「良かったね、ジュチ」と泣けました。800年の時空を超えて、ジュチの魂が癒されることを祈っています、もちろんそのジュチの顔はやっぱり松ケンなんですけどね(笑)松ケンに憂いのある役が似合うのは、彼もまた哲学するひとだからじゃないですか。思索するひとの横顔は、憂いを秘めて美しいですもんね。

#- | URL
2007/03/07 23:07 | edit

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://mtsuken.blog84.fc2.com/tb.php/76-867b95b3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

全記事表示する

記事カレンダー

おススメ記事

リンク

松ケン画像集

最新コメント

▲ Pagetop